2016年09月20日

この一冊 メリメ「マテオ・ファルコネ」

マテオ・ファルコネ

人望のあるアウトロー、マテオ・ファルコネの留守に、警察に追われる男が来る。
まだ少年のマテオの息子は父を見習いかくまうが、警察の誘導と、褒美に目がくらみ、男を売ってしまう。
そこへマテオが帰ってくる。
息子のしたことを知る。
男としてのけじめは。
息子への愛は。
マテオは決断する……


作者は「カルメン」のメリメ。
『釣りキチ三平』の作者、矢口高雄先生が、マタギに翻案して描いた作品「マタギの掟」も見事です。
小説もよしコミックもよし!

posted by うらやす at 22:38| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして

この矢口先生の「マタギの掟」という作品の掲載誌、または収録本をご存じでしたらご教示いただけると幸いです。
ネット検索では見つからず、気になっております。
よろしくお願いいたします。
Posted by はくもん at 2020年11月26日 13:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。