2020年11月12日

寂しいなら寂しいって言えばいい



私こんなに傷つけられて生きてきたの
とか
私こんなにデキるのにわかってもらえないの
とか
聞こえてくるのは嘆きばかり
人のやってることにケチつける言葉ばかり
あなたはあなたが人にされたことから
いったい何を学びましたか?
手のひらを返されるのは
あなたがその方たちに与えるものがないからではありませんか
相手が物持ちだったりあふれ返るほどお金を持っていても
欲しいもの
得られるもの
得たいものはあるはずなんです
それらを提供しましたか
楽しませましたか
笑わせましたか
自分の卑下でなく
相手への愛で

お金持ちだとか
医者だとか

レッテルで相手を見ているのはあなたのほうだ
数が上がることにうぬぼれているのもあなたのほうだ
大半の人はそんな価値観で生きていません
結局あなたは欲しいだけ
肯定されたいだけ
私が衝撃の中でおめいていたとき
あなたは冷静になりなさい的なことを言った
不安にさいなまれている人間を上から諫めた
事態が好転したときも
よかったねではなく
先方に目を付けられないようにねと
教え諭すかのようだった
私はあなたに疑問を持った
そして繰り返された盗作の話
詳しい話を聞こうとしたらただただはぐらかされた
あなたはただ人の注意を引きたいだけなのだろう
心に寄り添う気持ちも
相手の話を聞くつもりもないのだ

私も口がでる
いらぬことも言う
でも私は自分を立てたいがために
他者のやり方にイチャモンつける気はない
人が人のやり方で生きていることにまでイチャモンつけてたら
誰もその場を楽しめないではないか
だから私はあなたと話さない
何があってもあなたと話さない


posted by うらやす at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。